わが国では、春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、海外の人たちからも絶賛されるほど美しい四季折々の自然を愛でることができます。そのように、季節によって違った表情を見せてくれる日本の自然は、結婚式を挙げる上でも大切なファクターとなります。特に、過ごしやすい春と秋に、式を挙げるカップルは多く見受けられます。

京都では、上賀茂神社・今宮神社・平野神社などが桜の名所として、下鴨神社・北野天満宮・知恩院などが紅葉スポットとして知られています。京都の結婚式場では、厳かな雰囲気と、四季折々の自然が織りなす華やかな空間に包まれて、季節を感じながら式を挙げることができます。また、観光スポットとして有名な京都で式を挙げれば、参加者にも観光気分を味わってもらうことができ、喜ばれるでしょう。そして、ホテルやゲストハウスを利用すれば、挙式から披露宴まで一つの場所で行なうことができ、場所を移動しなくて済むというメリットがあります。

お花見や夏祭り、お正月という風に、日本の文化は、四季折々の自然とセットになっているものが多く存在します。最近では、結婚式を挙げるに際しても、「季節感」に重きを置く人が多いと言われています。